暮らしとお金

結婚を機に税金や資産運用、老後資金等について考える

【Amazon】 匿名での「ほしい物リスト」の作り方

スポンサーリンク
 お勧めのお出掛けスポット

ゆう(@life__money)です。
良くネットで見るお気に入り機能。
「欲しいけど、買うのにちょっと迷うな。。。」
そんな時にいつでもその商品に辿り着けるようにする機能の1つですが、Amazonにもそのような機能「ほしい物リスト」があります。
この「ほしい物リスト」は第三者の他の人にも公開できて、その第三者の人から買ってもらえるというサービスです。
今回、Amazonの人気サービスの「ほしい物リスト」の匿名での公開方法をまとめました。

まずは  Amazonにアクセスしてログインします。
つづいて「アカウント&リスト」にある「ほしい物リストを作成する」をクリックします。

f:id:life--money:20181206232140j:plain

以下の画面が出てくるので
①リストの名前
②公開・非公開の選択(公開にしないと他の人から見えません)
を埋めて、公開(③)します。

f:id:life--money:20181209053341j:plain

「購入済みの商品をリストに保持します」のチェックを入れてしまうと、間違って同じものを購入してしまうかもしれないので、このチェックは外したままの方がいいかと思います。 

商品を入れる前にまずは作成したリストをの設定をしていきます
リストを作った時と同じように「アカウント&リスト」から先ほど作ったほしい物リストを選択します。

f:id:life--money:20181209055908j:plain

自分のほしい物リストが表示されるので④⇒⑤リストの設定を選択します。

f:id:life--money:20181209061345j:plain

リストの詳細を設定する画面になるので、まず受取人をニックネームに変更します。

f:id:life--money:20181209070904j:plain

続いて住所を記入しますが、 氏名の所もニックネームにします。
本名は住所の所に「○○様方」と言うように入力します。

f:id:life--money:20181209072442j:plain

住所入力画面の下に
「第三者の出品の商品の発送同意書」
のチェックリストがありますが、ココにチェックがあると商品がAmazon以外の場合に注文先に氏名などを提供するという事なので、チャックを外してAmazonからのみの発送にします。

また、「サプライズにする」は誰かが注文してもしばらく未購入品としてリストに表示しておく機能です。もし、注文後に別の人が注文しようとしてもメッセージが表示されて重複注文を避ける事ができます。

f:id:life--money:20181209074140j:plain

以上で、「ほしい物リスト」の匿名での設定は終了です。

リストへの商品の追加はいつも通りに商品を探して、
「ほしい物をリストに追加する」
をクリックするとリストに商品が追加されます。

もし良かったら、私の「ほしい物リスト」を覗いて行って下さい(笑)
 ゆうのほしい物リスト