暮らしとお金

結婚を機に税金や資産運用、老後資金等について考える

暮らしとお金

【ざっくり家計簿】 2019年8月

ゆう(@life__money)です。
2019年8月分の支出内訳が出たので、2019年8月分の支出内訳を見て行こうと思います。
なお、これまでの家計簿については以下をご参照下さい。

 

我が家の予算

我が家の1ヶ月の生活の予算内訳は以下のようになっています。

f:id:life--money:20190716143907j:plain

我が家の支出内訳

2019年8月の我が家の支出の内訳は以下のようになりました。

f:id:life--money:20190916115243j:plain

☆クレジットカード払いの為、使用月と支払月にズレが生じています。
*勤務している会社では住民税の支払が普通徴収の為、住民税支払いの為に毎月1万円を積立てています。
*食費については奥さんにお金を渡して生活費とは別会計になっています。

電気、ガス共に予算に対して実際の支出が少なく済みましたが、その他とNHKの受信料4ヶ月分がまとめて引き落とされた為、結果的に支出額が膨らんでしまいました。

8月の主な出来事

弟の結婚式&仙台帰省旅行

今年の一大イベントとも言える弟の結婚式への参加の為に仙台に帰ると共にその前後を利用して8月2日~4日で仙台帰省旅行をしました。

仙台帰省旅行スケジュール
1日目:8月2日(金)
東京(10:00)
↓東北新幹線
仙台(12:05)
 鐘崎 笹かま館-tripnote
 牛たん 若

 ホテル モンテ エルマーナ仙台

2日目:8月3日(土)
 セントジェームス迎賓館 仙台
 仙台の絶景~SS30からの眺望
 ミライザカ(居酒屋)

  ホテル モンテ エルマーナ仙台

3日目:8月4日(日)
 透明標本展
 たちばな~仙台づけ丼

仙台(19:10)
↓東北新幹線
東京(21:12)

 

なお、今回の仙台までの交通費及び素泊まりですが2泊分のホテル代は、  びゅうトラベルで2人分で約5万円でした。東京⇔仙台の往復新幹線代がやまびこで1人20,740円するので、素泊まりとは言え2日分の宿泊費込みで1人25,000円はかなりお得かと思います!

また、この旅費5万円と弟へのご祝儀10万円は生活費とは別の個人的なお金から支出し、旅行に行く際、2泊3日だと1人15,000円ずつ出し合って3万円を現地での食事代などの旅費としますが、今回は2日目が結婚式ですし、2日目の結婚式後の夜ご飯はうちの両親、妹と一緒に食べる事になっていて、自分たちの負担額はないだろうと読んで、1泊2日の時と同じように各自1万円ずつ出し合って合計2万円を旅費としました。

ちなみに2日目の夜ご飯は仙台駅前のミライザカ(居酒屋)で食事をしました。

 

謎解き(小田急線)

8月はこの他に小田急線で開催されていた、謎解きに参加しました。
小田急線全線が乗り放題の切符(2,000円)を使って、新宿からスタートして、小田急多摩線、小田急江ノ島線、小田急小田原線のそれぞれ謎解きの駅を巡って最後は海老名駅へ。

f:id:life--money:20190929162506j:plain
f:id:life--money:20190929162521j:plain
f:id:life--money:20190929162541j:plain

予定時間より大幅に時間がかかりましたが、無事に謎解きする事ができました☆

まとめ

8月は初旬に2泊3日で仙台に帰ってからは下旬に小田急線で行われていた謎解きに参加した以外は特に出かけませんでした。NHKの受信料がまとめて引き落とされたのも大きいですが、その他の支出が多く、当月分としては赤字となってしまいました。これまでの繰越金のお蔭でトータルとしては黒字となっていますが、余剰金1万円では心もとないので、是非余剰金を残していきたいですね。