暮らしとお金

結婚を機に税金や資産運用、老後資金等について考える

暮らしとお金

【浦安ブライトンホテル】 ディズニーの花火も見える特別フロア「水鏡」

ゆう(@life__money)です。
以前「泊まってみたい」と言っていた  浦安ブライトンホテル東京ベイに奥様の誕生日に宿泊してきました。

お題「わたしの記念日」
お題「今日の出来事」
お題「ちょっとした贅沢」

 2019年9月26日
 浦安ブライトンホテル東京ベイはディズニーリゾートのパートナーホテルで、JR京葉線の「新浦安駅」に直結しています。客室は20~21階の上層階で最上の空間を体験できる6タイプがある「The Floor PREMIUM DOORS」と5~19階の中高層フロアで多彩なシーンに合う8タイプがある「Miidle&Upper Floor」の14タイプあるホテルです。

f:id:life--money:20191013070306j:plain
f:id:life--money:20191013070332j:plain

Room Mizukagami~The Upper View~

今回は20階のThe Foolr PREMIUM DOORSにある「ルーム・水鏡」の朝食付きプランで宿泊しました。20階でエレベーターを降りるとエレベーターホールにはカウンターテーブルに椅子があり、外を眺める事ができます。写真ではわかりづらいですが、ここからは東京スカイツリーを見ることができました。

f:id:life--money:20191013123503j:plain
f:id:life--money:20191013123707j:plain
f:id:life--money:20191013123724j:plain

エレベーターホールから客室のあるフロアには扉を開けて入りますが、扉を開けるとシックで落ち着いた雰囲気に変わります。また、部屋の前の廊下の足元には部屋番号が照らし出されるという演出があります。

f:id:life--money:20191013131038j:plain

今回宿泊した水鏡の間取りは下図のようになっています。カメラマークは撮影した方向、数字は「The Floor PREMIUM DOORS」のフロア特典の番号に該当します。
(間取りは公式HPよりお借りしました。)

f:id:life--money:20191027204105j:plain

入口を入るとベットルームまで扉もなくオープンな造りですが、格子のパーテーションがベットルームを目隠ししているので、何となく、玄関口とベットルームで空間が区切られています。なお、写真には写っていませんが、玄関には靴を脱ぐスペースがしっかりあり、靴を脱いでスリッパに履き替えて過ごします。

f:id:life--money:20191013163043j:plain

水鏡は2018年2月1日に最大4名迄泊まれるファミリータイプの部屋としてリニューアルされた部屋ですが、ツインタイプでベットが並び、ベットの間には携帯の充電ができるボードなどがあります。
また、テレビのあるリビングボードにはネスプレッソの装置があり、自由にエスプレッソ等を楽しめます。また、マッサージ器もあり、フットマッサージで1日の疲れを取ることもできます。

f:id:life--money:20191013165958j:plain
f:id:life--money:20191013170010j:plain
f:id:life--money:20191013170023j:plain

シャワールームはガラス張りで開放的になっており、また、洗い場もあるので体を洗って湯船にゆっくりと浸かる事ができます。

f:id:life--money:20191013171502j:plain
f:id:life--money:20191013171513j:plain
f:id:life--money:20191013171526j:plain

舞浜の街並み

このホテルに宿泊したのは、TVで紹介されていた時に見た部屋からの景色に惹かれたからですが、水鏡の部屋には大きな1枚窓があり、窓枠を額としたまるで絵画のような景色を見ることができます。

f:id:life--money:20191013182420j:plain
f:id:life--money:20191013182435j:plain
f:id:life--money:20191013182448j:plain

窓の前にあるソファ(デイベット)からは勿論、ベットからも景色を見る事ができます。
(真ん中はベットの上から撮影したものです。)

この窓からは、舞浜方面へ続く大きな一本道とJR京葉線、ディズニーシーのプロメテウス火山やディズニーランドのシンデレラ城、スペースマウンテン、東京湾のゲートブリッジや海ほたる、風の塔などを見る事ができます。

f:id:life--money:20191020212728j:plain
f:id:life--money:20191020212752j:plain
f:id:life--money:20191020212902j:plain

ちなみにこのメインの窓はカーテンがなく、ブラインド?のようなものと「和」を感じさせる引戸を閉めますが、これを閉めると一気に部屋が暗くなります。

f:id:life--money:20191020184223j:plain
f:id:life--money:20191020184308j:plain
f:id:life--money:20191020184413j:plain

舞浜の夜景とディズニー花火

夜になると、プロメテウス火山は少し見えにくくなってしまいましたが、舞浜方面に続く大きな一本道と遠くには横浜みなとみらいの夜景を見ることができました!

f:id:life--money:20191020214255j:plain

f:id:life--money:20191020215701j:plain

また、この部屋の醍醐味としてディズニーで上がる花火を見ることができます。
以前、宿泊したサンルートプラザホテル東京(現、東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート)やそのホテルにあるスカイレストランカーニバルに比べると少し遠くなりますが、特等席で楽しむことができました。

サンルートプラザ東京から見るシンデレラ城とホテルの様子 - 絶景@日本

ディズニーの花火と景色で迎えた結婚1周年記念ディナー - 暮らしとお金

f:id:life--money:20191027214610j:plain

花火の向こうには横浜のランドマークタワーが見えます!

f:id:life--money:20191027215443j:plain

距離はありますが、部屋の中でゆっくり花火を見ることができるので、すこし贅沢な気分を味わうことができます。

The Floor PREMIUM DOORSのフロア特典

さて、今回は奥様の誕生日と言う事で20~21階の高層階に位置する「The Floor PREMIUM DOORS」に宿泊しましたが、このフロアでは以下の7つのフロア特典があります。

①ロビーラウンジでチェックイン(ウェルカムドリンク付き)

 通常はロビーカウンターでのチェックインですが、15:00~22:00は2階迄の吹き抜けで開放感のある ロビーラウンジ「シルフ」でウェルカムドリンクを飲みながらチェックインができます。詳細は記憶していませんが、オレンジジュースやジンジャーエール、アイスティーなど5~6種類の中から選べました。また、チェックイン後は部屋に行くタイミングでスタッフに声をかければいいので、ゆっくりとラウンジで過ごすことができます。

f:id:life--money:20191013081326j:plain
f:id:life--money:20191013081438j:plain
f:id:life--money:20191013081453j:plain

②リフレッシュメントサービス

客室内には、自由の楽しめるアルコールを含むドリンクとスナックが用意されています。過去の口コミを見るとエレベーターホールに用意されていて自由に持っていく(お替り自由?)のようでしたが、少し様子が変わったようです。

f:id:life--money:20191013085522j:plain
f:id:life--money:20191013085538j:plain
f:id:life--money:20191013085554j:plain

③ルームアメニティ

スタイリッシュさ、デザイン性、機能性を兼ね備えるだけでなく、品質を追求したナチュラルコスメとして人気のあるアメリカの「C.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)」がアメニティとして用意されています。

f:id:life--money:20191013091620j:plain
f:id:life--money:20191013091735j:plain
f:id:life--money:20191013093240j:plain

④メモリアルフォトサービス

滞在の記念にホテル内の好きな場所で1枚写真を撮影してもらえます。撮影した写真はプリントアウトして渡して頂けます。今回は、カウンター横にハロウィンの飾りがあり、そちらで撮影してもらいました。

f:id:life--money:20191013111835j:plain
f:id:life--money:20191013111924j:plain
f:id:life--money:20191013093240j:plain

⑤ファーストドリンクサービス

レストランでディナーを利用する際、ゴールドカードキーの提示で乾杯ドリンクがサービスされます。

⑥セキュリティエレベーターシステム

エレベーター内に設置されている「Floor PREMIUM DOORS」(読み取り機)にカードキーをかざす事によってのみ、20階もしくは21階の宿泊フロアにエレベーターが停まるようになります。
*Floor PREMIUM DOORS(20~21階)以外のフロアではカードキーをかざす必要はありません。

f:id:life--money:20191013102622j:plain

⑦スペシャルブレックファーストサービス

1日3室(1室2名迄)限定でシーフードサラダや食べる野菜スープ等のフロア限定朝食をルームサービスとして食べる事ができます。前日の21:30迄の事前予約制で通常3,600円/人の有料ですが、朝食付きプランの場合は1人1,000円の追加料金で利用できます。

野菜たっぷり「活ベジ」朝食

The Floor PREMIUM DOORSのフロア特典としてフロア限定朝食を選択することもできましたが、折角なので部屋から出てホテル内の雰囲気を味わいたいのと、別途料金がかかることから、朝食はそのままプランにある「 カシュカシュ」での朝食ブッフェを味わいました。

f:id:life--money:20191014100837j:plain
f:id:life--money:20191014100859j:plain
f:id:life--money:20191014100914j:plain

こちらでは2016年4月2日より「野菜たっっぷり「活ベジ」朝食」として、20品目以上の新鮮な野菜を活力ドリンク、サラダ、スープ、温製料理など多彩なスタイルで楽しめるようになっています。

シェフが目の前で調理してくれるライブキッチンでは、バンケットの上にハンバーグやトマト、アボカドなどをのせた「鉄板焼きハンバーク」も楽しめます。

f:id:life--money:20191014101841j:plain
f:id:life--money:20191014102214j:plain
f:id:life--money:20191013093240j:plain

*2019年10月2日より、「鉄板ハンバーグ」から「ブライトン流シーザーサラダ」に変更になっています。

 

今回は奥様の誕生日と言う事で少し贅沢してThe Floor PREMIUM DOORSの水鏡に宿泊しましたが、14タイプもの客室があるので様々な状況に応じて最適な部屋がみつかるのではないでしょうか。

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

#宿泊レポ# #千葉県#