暮らしとお金

結婚を機に税金や資産運用、老後資金等について考える

暮らしとお金

結婚式当日の流れと参考サイトのまとめ

ゆう(@life__money)です。
年も明けましたが、昨年(2018年)最大の出来事と言えば結婚式です。
今でも結婚式の時の写真やビデオを見て振り返っていますが、結婚式でやった事を中心に費用も備忘録として結婚式の進行と共にまとめておきたいと思います。あくまでも私個人の場合ですが、これから結婚式を考えている方の少しでも参考になれば幸いです。

お題「2018年を振り返る」

お題「わたしの記念日」

お題「思い出の一枚」

挙式前の流れ

11:30~新郎新婦会場入り&メイクアップ開始

挙式は15時開始ですが、結婚式当日は挙式開始3時間半前に新郎新婦が会場入りして、軽く昼食を取りつつ、メイクアップやドレス、タキシードの着付けを2時間かけて行いました。

f:id:zekkei-japan:20190103011823j:plain

13:30~受付開始

この時間より親族の受付を開始し、14時20分からは友人の受付を開始します。
受付時に名前を書いてもらう芳名帳を用意したりしますが、何もない木に葉っぱのスタンプを押してもらう「ウェディングツリー」を用意しました。
スタンプは赤、緑、オレンジ、青の4色を用意し、赤=愛情、緑=感謝、オレンジ=お金、青=忍耐として、結婚生活に必要と思われるもの(色)のスタンプをツリーに押してもらいました。

f:id:zekkei-japan:20190103015730j:plain

14:10~記念撮影と挙式リハーサル

親族や招待客が受付などを済ませている間に招待客の控室であるゲストルーム(ホワイエ)での記念撮影を行い、招待客がゲストルームに来るタイミングで式場に移動して挙式のリハーサルを行いました。

挙式(人前式)(15:00~15:30)

15時より、人前式での挙式がスタートしました。
人前式とは

結婚の誓いを神仏に対して行う代わりに、ゲスト全員に結婚の証人となってもらうスタイルの結婚式で式をする場所や進行、演出など自由に決めることができる

特徴があります。

 【人前式】魅力や式の流れ・演出、費用など徹底解説! / マイナビウエディング

【人前式の進行】
1)新郎入場
2)新婦、新婦母入場:マザーズロード

3)新婦母によるベールダウン
4)新婦父とバージンロードへ
5)開式の辞(司会)
6)誓いの言葉

キリスト式では神父の前で誓いの言葉を述べたりしますが、人前式では「人前式はこう!」と言う決まりがないので、自分達は色々なサイトを見てオーソドックス?に入場後、ゲストの方を向いて2人で誓いの言葉を言いました。

誓いの言葉
本日、私達2人は御列席下さった皆様を立会人として結婚できる事を幸せに思います。
これから互いに感謝し、どんな時も思いやりの心を忘れずに笑顔の絶えない過程を築く事を誓います。
2018年○月○日
新郎・ゆう、新婦・奥様

 

 人前式にオススメ「誓いの言葉」の例文紹介 / マイナビウエディング
 人前式の誓いの言葉、みんな何にしているの? / ゼクシィ
 人前式の参考にしたいオリジナルの誓いの言葉文例 / marry(マリー)

7)指輪交換
f:id:zekkei-japan:20190103091730j:plain

結婚指輪は春先に鎌倉の工房で手作りしました。
インストラクターの方に教えてもらいながら2~3時間の作業を行い、最終的には職人さんが手直ししてもらえます。重量や装飾などで値段が変わりますが、2人で10万円程で出来ました。お店で購入する指輪もいいですが、2人で作業する思い出も同時に作れる手作りの結婚指輪もいいと思います。

8)ベールアップ・ウェディングキス
9)指輪披露
10)結婚証明書 署名
f:id:zekkei-japan:20190103092843j:plain

結婚証明書についても色々なサイトを検索して、結婚証明書を入れるカバーとしてコチラ(↓)を購入しました。

これにも結婚証明書はついていますが、書式が立会人も署名する欄があり、立会人を設けない自分達には合わない書式だったため、こちら(↓)で結婚証明書(人前式)の追加シートを購入しました。

11)結婚証明書披露
12)承認宣言(司会)
13)閉式の辞(司会)
14)新郎新婦退場

披露宴(15:45~18:00)

約30分の挙式の後、15分程の休憩を挟んで披露宴の開始です。
挙式から披露宴が始まるまでは披露宴会場前の前室には受付時に皆さんにスタンプを押してもらったウェディングツリーや結婚証明書、前撮りの時のウェルカムボード等を式場のスタッフの方に飾ってもらいました。

f:id:zekkei-japan:20190103133159j:plain
f:id:zekkei-japan:20190103110928j:plain

【披露宴の進行】
1)新郎新婦入場(Wedding March~結婚行進曲)
2)開宴の辞(司会)
3)ウェルカムスピーチ
 結婚式や披露宴で使える新郎のウェルカムスピーチ文例集 / みんなのウェディング
 高感度大!「ウェルカムスピーチ」のコツ&お手本文例 / ゼクシィ
4)プロフィール紹介(司会)(Onw love)
5)乾杯(バンザイ~好きで良かった~)
6)食事スタート

 メニュー
~大地と海~
鮪 サザエ 甘海老 旬野菜 季節野菜のムース

~伝統と進化~
フォアグラのボワレ

~海の恵み~
フリド メール オマール海老 真鯛

~お口直し~
シャンパンのグラニテ

~大地の恵み~
国産牛ロース肉のロティ

~デザート~
宝石箱見立て
ショコラのムース ウェデングケーキと共に

◆パン、コーヒー


食事のメニューは5つあるランクの中で真ん中のランクのもの(17,000円)にしました。
これはプレミアムディナーの時に食べた料理とほぼ同じ内容ですが、やはり、食事のランクはあまり落としたくないのと、1度自分達で口にしているのでどんなものかがわかっているのが決め手になりました。(ワンランク上のお肉料理もプレミアムディナーの時に食べたんですが、奥さんと2人とも口に合いませんでした。)

7)友人スピーチ(So long!)
8)ケーキ入刀(Happy)&ファーストバイト
f:id:zekkei-japan:20190103135334j:plain
9)新婦中座(明日、春が来たら)、新郎中座(果てしない夢を)
10)プロフィールDVD
プロフィールDVDは動画編集ソフトを使って自作しました。

式中に流れるBGMは勿論、プロフィールDVDに使用する音楽については下記のような注意点があります。

11)お色直し入場&テーブルラウンド(Under the sea)
テーブルラウンドでは各卓で写真を撮って周りました。

12)プレゼントイベント(唇にBE MY BABY)
付き合った日&入籍日の5月22日にちなんで5、22、その2つを足した27が奥さんの誕生日の日付と一緒の事から27の数字を決め、その順番に招待状の返信をくれた方に3,000円程のグルメ商品券を景品に渡しました。同日に複数枚の返信があった場合はアミダで決定しました。

13)メイン演出(A Whole New world)
f:id:zekkei-japan:20181015071434j:plain
メイン演出に関しては、アイテムフェアで紹介されていた2人で水を注いで色が変わるアクアエンジェルタワー(48,000円)を行いました。本当は各卓でも代表して1名が同じような事をする演出も考えましたが、予算上断念しました。

14)新婦手紙朗読(365日の紙飛行機)
15)花束・記念品贈呈(やさしさで溢れるように)
16)両家代表謝辞
17)新郎謝辞
 先輩から学ぶ!新郎の謝辞「実例集」 / ゼクシィ
 ゲストに気持ちが伝わる!「新郎謝辞」基本の構成&例文集 / 知りたい♪マイウエディング
 新郎の謝辞の書き方【現役プランナー監修】フォーマル/カジュアル版文例つき / Wedding Park
18)新郎新婦退場(Aishiteru)
19)当日動画エンドロール
20)御披楽喜&送賓(キセキ、僕が欲しかったもの、Hungry Spider)

( )の中はそのプログラム中に使用した楽曲名ですが、実際にはもっと多く使っており、披露宴前の会場OPEN時や歓談中も含めると場面によってはリピート使用したものもありますが、全部で約40曲程の選曲を行いました。
これらの楽曲はレンタルCDやパソコンで再生するようなデジタル音源は不可で全てオリジナルのCDを使う必要があったので、ブックオフ等で中古を購入したり、友人に借りたりして用意しました。
シーンによって使用する音楽に何を使ったらいいかかなり迷うと思いますので、下記のサイトを参考にするといいかと思います。
 WiiiiiM

送賓後は家族での記念撮影などをして控室へ
式中はなかなか食事が食べられなかったんですが、こちらの式場ではサービスとして控室に料理を運んでくれました。

f:id:zekkei-japan:20190104064027j:plain
f:id:zekkei-japan:20190104064031j:plain

実際にかかった費用

さて、現実的なお話です。(笑)
当初、招待客40人で264万円が  Hanayume割で96万円安くなって168万円でしたが、招待客を50人に増やしたり、引出物や招待状、
・アクアエンジェルタワーによる演出 +48,000円
・スナップアルバム(400枚のデータ付) +260,000円
・当日動画エンドロール +173,000円
など、大幅にUP!!
最終的に364万円へと196万円も大幅に金額がUPしてしまいました。

最初の見積もりの料理の値段が最も低いもので設定されていたり、引出物も最低限のもので設定されている状態だった事や、一生の思い出に、、、とカメラマンによる写真撮影(スナップアルバム)や当日の動画エンドロール等を追加した影響がかなりあります。

なお、招待する親戚の内訳や会社関係(今回は会社関係は呼びまでんでした)によりますが、今回式場を決めるにあたって3会場周りましたが、どの会場でもご祝儀は1人当たり3.3万円で計算されていました。
実際の所、お互いの両親からのご祝儀を覗いてご祝儀の合計は147万円となり、自己負担額は217万円でした。

打合せを通して演出や装花など多くの事を決めて行きますが、もともとの金額が大きいために普段であれば躊躇するような1万円、2万円の金額に対して麻痺してしまいます。
お金さえかければ際限なくできるのが結婚式ですので、絶対にやりたいこと、妥協できる点をしっかり踏まえて決めていく事が大事だと思います。

準備が大変な割に当日はあっという間に時間が過ぎて終わってしまいましたが、終わってみればやって良かったと思います。←最初はやりたくないと思ってたんですけどね(笑)
これから結婚式を考えている方の参考になれば幸いです。