暮らしとお金

結婚を機に税金や資産運用、老後資金等について考える

プレミアムディナーとアイテムフェアに参加

スポンサーリンク
 お勧めのお出掛けスポット

ゆう(@life__money)です。
挙式3ヶ月前よりプランナーさんとの打ち合わせが始まり、挙式に向けて色々と動き出してきて、折り返しに差し掛かる8月上旬、式場主催のプレミアムディナーとアイテムフェアに行ってきました。

お題「2018年を振り返る」 

プレミアムディナー

プレミアムディナーは挙式を挙げるシャルマンシーナTOKYOがおススメする料理のフルコースと演出体験、エンドロールDVD上映などを体験してより具体的にイメージできるようになるプレパーティーです。

クリスタルチャペルでの模擬挙式

まずは色々な式場のパンフレットの中から2人が一目惚れしたチャペルで式場スタッフの方による模擬挙式を見学しました。

f:id:zekkei-japan:20181012214319j:plain
f:id:zekkei-japan:20181012215206j:plain

実際は人前式で行うので模擬挙式でのキリスト式とは異なりますが、チャペルで挙式する雰囲気が味わえました。

ノヴェルクリスタル(B1F)のゲストルームと式場の様子

今回、プレミアムディナーが行われるのはテラスも隣接している最も大きな披露宴会場であるノヴェルクリスタルでした。自分達が行う披露宴会場とは異なりましたが、各卓の装飾の様子などはとても参考になります。

f:id:zekkei-japan:20181012224916j:plain
f:id:zekkei-japan:20181012224918j:plain
f:id:zekkei-japan:20181012224921j:plain

自分達の披露宴会場はブラウンを基調としている為、多少の違いはあると思いますが、城を基調としたこの披露宴会場ではチャペルと同じような緑を中心とした花が装飾されていて、この会場にとてもよく映えていたのではないでしょうか。

f:id:zekkei-japan:20181013052020j:plain
f:id:zekkei-japan:20181013052056j:plain
f:id:zekkei-japan:20181013054639j:plain
f:id:zekkei-japan:20181013054642j:plain

本番と同じ味が味わえるディナー

料理は本番で振る舞われるのと同じ料理名だけでなく、本番でのオプションがわかるように式場の一角にバーカウンターが設けられてよりイメージが湧くようになっています。

f:id:zekkei-japan:20181014053855j:plain
f:id:zekkei-japan:20181014054605j:plain

乾杯には男女で色の違うシャンパン(写真右)でベリーが浮かんでいますが、このベリーは1粒200円のオプションとなります。
1杯に2つ入っているので400円、40人だとそれだけで16,000円になります。

料理は式場見学の時にも食べましたが、シャルマンシーナTOKYOで扱う5つのコースのうち、値段的に真ん中のコースの料理が出ました。

f:id:zekkei-japan:20181014060502j:plain

~大地と海~鮪 サザエ 甘海老 旬野菜 季節のムース~

f:id:zekkei-japan:20181014060505j:plain

~伝統と進化~フォアグラのボワレ

f:id:zekkei-japan:20181014060509j:plain

~海の恵み~フリド メール オマール海老 真鯛

f:id:zekkei-japan:20181014060511j:plain

~お口直し~シャンパンのグラニテ

メインの肉料理は和牛ロース肉の低温ローストと国産牛ロース肉のロティの2種類で食べ比べでした。

f:id:zekkei-japan:20181014060515j:plain

~大地の恵~和牛ロース肉の低温ロースト

f:id:zekkei-japan:20181014062020j:plain

国産牛ロース肉のロティ

肉料理は低温ローストの方がワンランク上ですが、真ん中のコースでも+1,000円でこのお肉料理に変更可能との事です。ただ、自分達には低温ローストの方は肉の脂が重くてあまり美味しく感じませんでした。
通常はこの後デザートですが、今回は1人+1,500円のオプションであるデザートブッフェが用意されていました。

f:id:zekkei-japan:20181014064522j:plain
f:id:zekkei-japan:20181014064524j:plain
f:id:zekkei-japan:20181014064526j:plain

当初、デザートブッフェは全く頭にありませんでしたが、実際に体験してみるとこの選択肢も出てきて悩みました。
最終的には招待客が50人ほどになり、これだけで75,000もアップする事と、披露宴に時間的余裕があまりなく、ブッフェにしてもあまりゆっくりできないとの判断で通常のデザートにしました。

なお、シャルマンシーナTOKYOのデザートブッフェはお茶漬けも3種類つくので、ご年配の参列者が多い場合にはいいかもしれません。若者でも口の中がさっぱりするので好評を得られそうです。

f:id:zekkei-japan:20181014065327j:plain
f:id:zekkei-japan:20181014065330j:plain

アイテムフェア

プレミアムディナーに続いて、後日アイテムフェアにも参加しました。
アイテムフェアは
引出物や装花などを実際に見る事ができるイベントで、目玉の演出としてキャンドルやアクアエンジェルを使ったデモンストレーションも行われました。

会場内では、挙式や披露宴中の写真や動画撮影のプランやエンドロールのプランなどのブースがあり、実際の映像などを見ながら説明を聞く事ができます。
他には受付の横に飾るような小菓子の見本や招待状なども置いてあり、実際に手に取って見る事ができました。

f:id:zekkei-japan:20181015062035j:plain
f:id:zekkei-japan:20181015062037j:plain

ちなみに招待状、席札はこの(↓)デザインにしました。
料金はこのアイテムフェア参加特典として無料で用意できました。

f:id:zekkei-japan:20181015062134j:plain

各卓の装花

前回のプレミアムディナーの時にも飾られていましたが、披露宴会場内の各卓には本番さながらの4種類の装花があり、それぞれ1卓当たりいくらになるのか詳細な単価が書かれていました。

f:id:zekkei-japan:20181015063441j:plain
f:id:zekkei-japan:20181015063443j:plain
f:id:zekkei-japan:20181015063448j:plain
f:id:zekkei-japan:20181015063451j:plain

なお料金は、1卓当たり24,100円(左上)、20,500円(右上)、18,000円(左下)、12,300円(右下)となっていました。

自分達は披露宴会場を下のように飾りましたが
メインテーブルフラワー
10,8000円( Hanayume割で54,000円)
ゲストテーブルフラワー
124,200円(10卓分)( Hanayume割で91,800円)
の合わせて145,800円になりました。
実際にはロビーやチャペル、ゲストルーム等も装花しているので装花代だけで355,000円でした。

f:id:zekkei-japan:20190104124904j:plain

演出のデモンストレーション

結婚式の演出として再入場の際に各卓に炎を灯すキャンドルサービスなどがありますが、その他の火を使ったもの、水を使うものの演出のデモンストレーションがありました。

ミラージュ

キャンドルを使った演出で一番上のろうそくに火をともすと火が落下して、グラスの中のキャンドルに炎が灯るものです。

f:id:zekkei-japan:20181015070249j:plain
f:id:zekkei-japan:20181015070251p:plain

ジェルタワー

2人それぞれタワーに水を注いでいき、タワーに幻想的な光を灯します。

f:id:zekkei-japan:20181015071204j:plain
f:id:zekkei-japan:20181015071207p:plain

アクアエンジェル

こちらもジェルタワー同様に2人それぞれ水を注いで光を灯しますが、こちらはそれぞれ2回水を注ぎ、水が合わさる事で綺麗なグラデーションの光になります。(1回目と2回目で色が変わります。)

f:id:zekkei-japan:20181015071432j:plain
f:id:zekkei-japan:20181015071434j:plain

水を使った演出は「水合わせの儀」と呼ばれ、この儀式は古来からの祝儀で新郎新婦互いの実家の水を汲んできてひとつの杯に注ぎ合わせて祝杯を挙げるものだったそうです。

実際、2人それぞれが水を注いでいくんですが、挙式の少し前まで本当に両家から水を持ってきて行うんだと思っていました(笑)

この他にも引出物や縁起物を扱うブースがあり、試食したり、実際のものを見ながら説明を受ける事ができました。
打合せでは沢山の資料を見ながら色々決めていきますが、やはり実際に目にするのはとても参考になるイベントでした。プレミアムディナーは参加費1人10,000円と安くはありませんでしたが、式を挙げる方は挙式会場が開催するものだけでなく、色々なイベントに参加して実際に目にするのがいいと思います。